1. HOME
  2. Food
  3. ギルティーフリーのご褒美ワイン ― Bio wine
Food

ギルティーフリーのご褒美ワイン ― Bio wine

Food

体のケア、メンテナンスが得意な『乙女座』に太陽が移動しました。
今日は、 体と環境に優しいビオロジック製法でつくられたオーガニックのプロセコをご紹介します。

ビオロジック製法の中で、天体の動きに合わせて葡萄栽培・醸造を行う農法ビオディナミ製法。
実は月の満ち欠けがワイン造りに大きく影響しています。
地球や宇宙のパワーを取り込み、土地や環境、植物の力を最大限に引き出すことを目指すビオディナミ農法では、月の満ち欠けのリズムが重視されています。


『ワインを作る葡萄畑はより広大な世界全体の一部であり、全体(世界・宇宙)からの影響を強く受けるため、全体を知ることが肝心
テロワールは地域の一部、さらには地球という惑星、太陽系、そして宇宙に関与している』


畑への愛情と哲学からはじまり、手間はかかれど実際に味わい深いワインに育つそうです。
月の満ち欠けのサイクルを農業に生かすのはビオディナミに限りません。
ビオディナミを実践しているわけではない醸造家も、昔ながらの伝統に従い、満月の日や、月が欠けていくタイミングにボトリングするとワインが安定するのだそう。
ビオディナミではなくても、月の動きに併せたワインメイキングを実践することは、生産者にとっての“共通認識事項”とのことだそうです。
時代の流れとともに環境への配慮が深まり、これがビオディナミの概念を後押しているのでしょうね。

植物をはじめ、自然界の生きものは月や太陽をはじめ、あらゆる環境の影響を受けています。それは人間も同じ。『髪の毛を切るタイミング』も同じだとか。

またヨーロッパには、ビオディナミを正しく定義づける認証団体があり、その名前はギリシャ神話の豊穣の女神デメテール(占星術では乙女座のシンボル)にちなんで「デメター(DEMETER)」といいます。
デメテールは母性の象徴でもあるので、月とも関係が深い女神です。

太陽が乙女座にあるうちは、環境にも自分にも優しいものを取り入れながら、じっくりと心と体のメンテナンスをしてみるのも良いかもしれないですね。