1. HOME
  2. Beauty&Health
  3. 今こそヨガの神髄『太陽礼拝』を朝のルーティンに!
Beauty&Health

今こそヨガの神髄『太陽礼拝』を朝のルーティンに!

Beauty&Health

9月が近づいてきましたが、北半球はまだまだ太陽のエネルギーを力強く感じる季節ですね。
続く暑さはついつい心身共にダラッとしてしまいますが、そんな時こそ意識的に体を動かしてみませんか?

照り輝く太陽の恩恵に感謝をするのが「太陽礼拝」の一連の動きですね。

太陽礼拝はヨガの基礎でもあり神髄とも言われています。是非、太陽の光を浴びで元気に芽を出し育っていく稲穂をイメージしながら行ってみてくださいね。
気持ちのいい呼吸と共に背骨を曲げ伸ばしする事で思考も体もリフレッシュしますよ。

1)両足の裏にしっかり平等に体重が乗っているのを確認して大地に根を張るように立ちましょう。
2)両手を空に引き上げます。(吸う)
3)膝を柔らかく保ったまま前屈。首の力も抜きます。(吐く)
4)半分体を引き上げます。(吸う)
5)両足を後ろに引き下げ、板のポーズ。慣れるまでは膝をつきましょう。そしてそのままお腹をキュッと引き入れた状態で真下に沈みます。(吐く)
6)肘を体に引き寄せた状態で上半身をスッと引き上げるアップドッグ。(吸う)
7)ダウンドッグ。(3~5呼吸)
8)両足を両手の間へ移動。(吸う)
9)膝を柔らかく保ったまま前屈。(吐く)
10)最後に空に向かって両手を引き上げる。(吸う)合掌。(吐く)