1. HOME
  2. Lifestyle
  3. 最初の一歩を後押ししてくれる風水的火星の使い方!
Lifestyle

最初の一歩を後押ししてくれる風水的火星の使い方!

Lifestyle

もっと自分に勇気があったら。
もっと行動力をアップすることができたら。
もっとやる気がみなぎっていたら。

人生って、どんどん開けていくと思いませんか?

心の中でどれほど素晴らしいアイデアがあったとしても、どれほど高い思想を持っていても、「行動にする」という一歩がない限り、現実は何も変わりません。

占星術では、この前進する力を火星で見ることがあります。

火星は、何かに挑戦していく時や情熱を持って行動を起こす時に、とても助けとなってくれます。そして、実行力や情熱、獲得能力を発揮してくれる天体です。

2021年1月7日まで、火星は牡羊座にあり、本来持っている火星のエネルギーを発揮しやすい状態にあります。ただし、9月10日から11月13日までは逆行します。


逆行中は、

行動を起こしたくても動けない
前に進むのが怖い
はじめることを躊躇してしまう


という、もどかしい状況に陥りやすいです。
また、イライラしたり、攻撃性が出てしまったりすることもあります。

この期間は、自分らしいエネルギーの発散方法を見つけることが大切です。

今回は、逆行中でも一歩を踏み出せるように、風水的アプローチをご紹介しますね。

風水的火星を活かす場所ー玄関

自分のエネルギーを目標に向かってまっすぐ出したい時には、家空間では玄関を意識することがお勧め。

自分の夢を叶えるためには、自分の内側から外側に、何らかの形で「出て」いくことが必須。
その時の最初のゲートとなるのが玄関です。

家から出ていくその時に、足の踏み場もないほど靴が散乱していて、つまずきそうになったり、避けて通らなくてはいけない障害物があったとしたら?

あなたはそこを通るたびに
「目的地に向かっていく先は、いつも障害物があって、不安定」
という暗示を無意識ながら心に刷り込むことになるのです。

火星のエネルギーが強い時にはそれは必要以上に煩わしく感じ、向かう時から怒りの種を抱えながら家を出る、ということになります。

そうすると、余分なことにエネルギーが分散するので、自分が目指したい方向に力が回りません。

対して、玄関がすっきりしていて、外に出ていく時の動線もスムーズで、外に出ていく時に、フワッといい香りがしたりして気分が上がる玄関だったとしたら?

よし、行こう!とフットワーク軽く、颯爽と出発できます。

エネルギーの無駄使いもないし、集中してまっすぐ目的地に、火星の力の矢を放つことが出来るのです。

11月13日から2021年1月7日までは、火星は順行に戻り力を発揮しやすい牡羊座を再び移動します。
この時期は「火星」が応援する体制をとってくれているのです。
上手にその恩恵を受け取るためにも、今から玄関を意識して整えてみてくださいね。