1. HOME
  2. Lifestyle
  3. 快眠で穏やかな木星期を過ごそう!就寝前の『ワイルドキャット』
Lifestyle

快眠で穏やかな木星期を過ごそう!就寝前の『ワイルドキャット』

Lifestyle

北半球は、秋の夜長にも慣れてきて、これから夜の時間が一番長い冬至に向かっていきますね。

みなさんはどんなことをして長い夜を過ごしますか?

せっかくの長い夜を携帯やパソコンの画面を見るための時間にしてしまってはなんだか勿体ないですね。

惑星の発達年齢域では、45歳から55歳くらいまでを木星期で過ごすと言われています。
木星期といえば、ゆったり穏やかに、、そして何よりもゆとりが大切な時期とも言えます。
しかし丁度これくらいの年齢になると女性はホルモンバランスの変化を感じてくる頃かもしれません。
だからこそ意識的に、より快適で心身ともにゆとりを感じられるようなライフスタイルを心がけることはとても大切ですね。

その中でも大切なのは快適な睡眠ではないでしょうか?

快適な睡眠を得て心身共により美しく健やかに、そしてより自分らしく日中を過ごせるように、布団に入る前にこんな動きを取り入れてみませんか?

「ワイルドキャット」という動きをご紹介しています。

背骨を気持ちよく動かして自律神経を整える事でより質の高い睡眠へ導いていきます。
また体全体を一体化させ、滑らかに動く感覚は女性らしい柔らかい気持ちを思い出させてくれますよ。
ほんの少しの時間でも体がポカポカと温まってくるのも感じていただけると思います。
難しく考えず、瞳を閉じて呼吸と共に体を味わいながらやっていただくとより効果的です。

https://youtu.be/YxQN3dufBq0

 

【ワイルドキャット】

①四つん這いのポーズですが、手首は肩幅より少し広め、膝の位置も骨盤幅より少し広めで用意します。手首のストレッチも兼ねて、違和感のない人は指先を内側に向けてみましょう。

②お尻で横に広がる楕円を描居ていきます。そのお尻の動きに合わせて体全体を柔らかく捻じるように動かしていきます。

③ポイントは背骨、肩、ひじ、手首の全てを柔らかく保つことです。

④呼吸を続けながら、瞳をそっと閉じて、体を味わうように行いましょう。