1. HOME
  2. Beauty&Health
  3. 女神降臨!色×星の開運メイク
Beauty&Health

女神降臨!色×星の開運メイク

Beauty&Health

宇宙が応援してくれる色のパワーと星の力を使って、進化した私を魅せる!

変化が多いこんな時代だからこそ、植物のように大地に根を下ろして、風を受けても上手にかわす、しなやかで凛とした私でいたいもの。私という器の中身が満ちていると、今この瞬間を味わう心のゆとり、美しさが滲み出てきます。マスクをしていたって、あふれ出すオーラを隠しきれないくらい、美フェロモン全開を目指しましょう。 

メイクによって美と自然のパワーを授かってきた、人間の歴史

古代エジプトではラピスラズリの藍色やマラカイトの緑を用いて、アイシャドウを施していました。魔除けや虫除けなどの意味も持っていたとされ、これがアイシャドウの始まりではないかと見られています。

また様々な民族や部族において、男女問わず、顔や体にペインティングをする風習は残っており、時にはあざやかな色を用いて動物や精霊のイメージを作りながら、自然界へと祈ることで、さらなる生命のパワーを引き出す手段としてメイクを施したりと、現代でも世界各地のシャーマニズムの伝統で用いられることがあります。

また美しさの追求としては、中世のヨーロッパの時代、イギリスのエリザベス一世やフランスのマリーアントワネットをはじめとする王族や貴族社会では、白肌をいかに際立たせるか、髪型もいかに斬新であるか、という趣に対して、現代からみると身体に大きな負担をかける方法もあったようで、これは日本でも鉛が含まれた白粉による中毒などが、江戸時代にも見受けられたように、いつの世も美しさは涙ぐましい努力の賜物でした。

西暦2000年を超えた現代社会においては、色の美しさも追求しつつも、一人一人の人間が安全に用いることが出来て、地球に優しい各国のオーガニック基準をクリアした化粧品や、メイク用品に需要が高まっています。メイクを施すことは外見の美しさだけでなく、内面の美しさも映し出すためのクリエイティブな表現だとも言えるでしょう。

さらに変化する憧れの女性像、たおやかな美しさを持つ自立した人

試練が起こっても、勇気を忘れず、しなやかに対応する。優しくても芯がしっかりしている。

たとえばディズニーが表現するプリンセス像は、時代を反映した女性の憧れ、目指すものが見えてきて、わかりやすいと言われますよね。このプリンセス像は、若い女性が対象だけでなく、いくつになっても大切にしたい「わたし」の中が求め続けるもの。白雪姫やシンデレラのようなプリンセス像の時代とちがって、アナやモアナ、アリエルといった新しいプリンセス像は、王子様との出会いや与えられるのを待つ姿勢ではなく、自分で選び、選択していく女性像です。

これを占星術の観点で見ると、「わたし」の中が求め続ける理想の女性像を表す金星に、プラスされた視点が求められているようなもの。2021年度からさらに水瓶座に天体が集中する時代は、誰に対しても好き嫌いといった感情で態度を変えず、人間としての深みを兼ね備えて知的、いつも前向きな瞳が美しい、たおやかな女性に羨望が集まりそうですね。

With a maskのライフスタイルでは、目と額や髪が、運気を上げるポイントに

目があらわすもの

現在のように、マスク使用が必要とされるライフスタイルを送る今だからこそ、いつも以上にアイメイクには時間も心も遣いましょう。
「目は心の窓」と言われるように、マスクで覆われた顔から見える瞳からは、温かなハートの持ち主であるかどうか、即座に印象付けられることに。また瞳の奥からは、過去どのように生きてきて、未来をどう見ているのか、あなたの生きざまがリアルに現れてきます。ナチュラルだけどもあなたの未来への意志を感じられるアイメークを意識しながら、目力アップを心がけて、いつもより少し足し算ぎみに、時間をかけていきましょう。

<美しいアイメークへと導く習慣>

おすすめなことは、朝起きたら、まずは太陽の光を浴びて新鮮な空気を吸ったら、顔のパーツに触れながら、一つ一つ丁寧に目覚めさせていくこと。眼球を動かすエクササイズや目のまわりをマッサージする時間。速読の訓練でも行う指を使いながら眼球の素早く動かすことは、生き生きとした目の表情を作ることに役立ちます。また眉頭から眉尻にかけて、指で押したり、こめかみや頬の筋肉をもみほぐしましょう。

夜眠る前は、ラベンダーなど藍色から紫色の花のエッセンスなどの香りをプラスしたホットタオルを目の上に当てながら、深みがある艶やかな藍色があなたの疲れた目を包み込み、癒されていくイメージを楽しみましょう。目の細胞の奥まで、藍色が染み渡っていく印象を広げながら、色はしだいに淡くなってすみれ色となり、後頭部全体まで広がっていくイメージを広げていきましょう。これらのエクササイズを日々の習慣に入れていくことで瞳の印象が変わり、神秘的でインテリジェンス、落ち着いたオトナの雰囲気が醸し出されていきます。


<運気アップのためのプチセレモニー>

目=eye=愛と連想できるように、瞳には愛すること、愛されること、といったハートが満ち足りた日々を送っているかが自然と現れてくるでしょう。鏡に映った瞳の奥にいる「わたし」と遭遇したとき、過去を赦し、今を受け入れ、あなたの未来をどう語っているか・・・心の中に浮かんできた印象から本音が見えてくるかもしれません。

毎日忙しくて流れ作業になりがちなメイク時間でも、鏡の中の「わたし」の瞳にむけて、「この世で最も愛しい存在よ、世界には美しく、調和に満ちた、安全なものが溢れています。愛を通して私は世界を見ます」このように願い、眺めてみましょう。あなたのアイメイクは、美しさだけでなくポジティブな性質を引き出すものとなっていくでしょう。