1. HOME
  2. Lifestyle
  3. 新年開運。火星が牡羊座にある間にやっておくべき3つのこと
Lifestyle

新年開運。火星が牡羊座にある間にやっておくべき3つのこと

Lifestyle

新始は、気持ちが凛と引き締まりますよね。

新しいことをスタートさせたり、一年の目標を立てたりする人も多いのでは。

特に2021年は、1月7日早朝まで火星が牡羊座にあります。

チャレンジしたいまっすぐな気持ちが、自分の中から湧き出てきやすい時。

この勢いをうまく利用すれば、目標達成の近道になるはず。

 

火星が牡羊座にある間にやっておくべき3つのこと

1.やりたいことを書きだす

夢や目標は頭に浮かぶんだけど、ぼんやりとまとまっていなかったり、忙しい毎日に流されて忘れ去られたり。
手帳を持っている人は、手帳の最初のページにすべて書き出してみましょう。
手帳を持っていない人は、振り返りができるように書いたものを保存しましょう。今の時期思い浮かぶインスピレーションは、自分の本能が求めていること。
自分にその能力があるかどうか、実現できるかどうか考えるよりも、まず書き出してみることが大切。
直感を可視化するだけで、現実化が加速します。
書く時間は、早朝一人の時間が効果的。

2.自分の欲を満たす

今年一年獲得する力をアップさせたければ、7日までに自分の欲を満たす行動を。ずっとほしいと思っていたものを購入する、行ってみたいと思っていた新しいお店、場所に行ってみる、食べてみたかったケーキを買うなど。どんな小さな欲でもいいので、満たすことを意識して。
獲得する経験があなたの自信につながります。

3.筋トレ

ブレないコアを作ることは、自分の強い芯を作る事。
ムキムキに鍛え上げるのではなく、しなやかな強さを目標に、今年はぜひトレーニングにチャレンジしてみて。
トレーニングは苦手だなあという人は、半身浴をしっかりして、ショウガ湯など体を温める飲み物をとってみて。

次に火星が牡羊座に入るのは1年以上先です。
惑星のエネルギーをうまく利用して、2021年の運勢を切り開いていきましょうね。