1. HOME
  2. Lifestyle
  3. 密になれないこの時代、「選ばれる女」の新条件
Lifestyle

密になれないこの時代、「選ばれる女」の新条件

Lifestyle

おウチ時間が長くなってから、出会いの機会が減り、なかなか気軽に好きな人にも会うことができなくなって、すっかり恋愛モードから離れてしまった…と感じている人も多いのではないでしょうか?

そんな中、恋愛上手な人と、そうでない人の「二極化」が水面下で進んでいるなんて言われています。

外での出会いのきっかけが極端に減った今の時代に、それでも変わらず素敵なパートナーができやすい人とは、一体どんなタイプなのでしょうか?

パートナーに選ばれる新時代の女性像

【 風の時代では卒業したい束縛癖とマウンティング癖 】

「どうしても会いたい!」「すぐに返信して!」といった気持ちをストレートに相手にぶつける、ちょっぴりワガママタイプや、あなたがいないと何もできない風の守ってあげたいタイプは、少し前の時代であれば「可愛い」にカテゴライズされていたかもしれません。

しかし、今は風の時代。風の性質が目立つと、重さよりも軽やかさ、爽やかでスマートな印象がモテ女の条件に。いつも話の中心でいないとヤキモキするタイプやどんな環境でもマウンティングしてしまう人は要注意。フレンドリーで、いつ出会っても態度が変わらない、中性的でフラットな感覚の女性がこれからはパートナー候補にいち早く選ばれることでしょう。 ファッションもコットンやリネン素材などのスローファッションをさらっと着こなせたら最強ですね。

 

 

【 繋がりたいと思わせる「会話力」と距離感を楽しめる「自立力」が勝負の鍵 】

国境を越えたオンライン上での出会いの機会が増えて、新たに求められるのは、なんと言っても会話力。実際に会って、気持ちの温度を感じながら会話ができないことが多いので、聞き役とのバランスを取りながら、的確に思いを伝える必要があります。そして会話を弾ませるには、色んな知識も大切。また話したいなと余韻を残せれるかどうかが勝負です。

そして大きく変わった恋愛のカタチの一つでもある距離感。もはや遠距離恋愛は特別ではなくなりました。会いたいときに会えない。その不安や寂しさに振り回されるのではなく、いかに距離感を楽しめるかがポイント。束縛や依存女子は、会えない時こそ自分磨きのいい時間。それがいずれ自立力にも繋がるでしょう。

 

順応力は最強の武器 】

密になれない時代へのストレスで、「あの頃はよかった…」とか「早く元の時代に戻ればいいのにね…」とかばかり、ついつい話してしまいがち。

しかし、過去に執着している感のある言葉は、新しい時代を生き抜こうとしているパートナーの心にはまったく響かない・・・

どこにいても自分軸がぶれず、どんな環境でも、世界のあらゆる所にいても順応できる女性は、これからの時代、パートナーだけでなく、社会からも求められるでしょう。