1. HOME
  2. Lifestyle
  3. 愛される女性の恋愛フィロソフィー
Lifestyle

愛される女性の恋愛フィロソフィー

Lifestyle

いつの時代も、男と女は似たもの同士が引き合う

あなたが望む素敵な恋愛に必要なものといえば、まず私は「自立」をあげるでしょう。

恋愛のみならず、自分の意志を大切にして生きていくためにも、これほど強い武器はないからです。自立している方には「行動力」があり、自分の人生に「責任」を持っています。だから問題が起きてもすぐに解決策に取り組もうとするし、落ち込むことや反省することがあっても、決して「誰かのせい」にはしないのです。

実際、あなたの周りを観察してください。素敵な女性ってじっとしていないですよ。いつも仕事以外に「すべきこと」があるので、幸せになるための姿勢が清々しくて、朝も早歩き。とにかく意識していなくても向上することに対して立ち止まらないし、前向きなんです。

反対に、彼と揉め事があると、友達をつかまえては相手の大切な時間を奪いながら「あのひとがこんなこと言うの」「あのひとが理解してくれない」「私のこと愛しているのかしら」など、まるで演歌歌手のごとく、辛い体験を延々と語りたがる人。正直こんな女性にはうんざりしてしまいますよね。

あ、そうそう当然ですが「相手を責める」女性にも要注意。「彼が理解してくれない」「彼が優しくしてくれない」と、「くれない」が会話の中心の人は、早い話が勝手に期待して、勝手に裏切られているのですよ。幸せを全部相手に「丸投げ」しているから、いつも被害者を演じなければならないわけです。「じゃあ、あなたは彼に何してあげてるの?」そう聞かれたら大抵「彼が私を愛してくれて当然」というような、上から目線の答えを返してきます。

どんな人間関係も「横並び」であり、「ふたりが同じ方向を向いている」こうゆう形が円滑に行くコツだと思いますが、とにかく相手に「してもらうこと」が大前提なので、相手に「してあげる」なんて後回しなわけです。

自分だけの幸せを願うなんて、簡単なこと。相手の幸せを願って動ける人が、お相手から大切にされるのです。そう、昔から宇宙の法則は変わりませんから、男も女も結局「似たもの同士」自分に似た人が寄って来ます。

どうせなら世界中に自慢出来るような、素敵な彼とお付き合いしてみたくないですか?あなたの大好きな「お相手の」絶対に手放したくない「たったひとりの存在」になって、恋愛をトコトン楽しむべきだと、私は強く思うのです。

 



そもそも男性はいくつになっても永遠5歳のようなもの。どんな男性も「女性」から生まれてくるので、男性を大きく包んであげられるくらいの強さと度量が欲しいものです。

「女性として生まれたらうんと好きな人から愛されるために」

これを読んでくださっている淑女の皆様は、これまでずっと一生懸命自分と向き合ってきた方々…幸せになる努力をサボったりしないで頑張ってきた、美しい心を持つ方達だと思います。そんな女性が宇宙からそっぽ向かれることは絶対にありません。あなたが愛されることは「義務」で はなく「あなたの権利」です。必ず良い恋愛をする!もう決めて、動き出してしまいましょう。

Venus
Venus
星よみからみると、愛し、愛されることに関わる「金星」は、憧れの女性イメージに強く影響します。しかし取り違えてしまうと「愛されたい、大切にされたい、私をみていて」という呪縛に。結婚するまでは「彼氏の色にそまりたい」結婚してからは「旦那さんの理想の妻像に」と振り回され、「自立」と関わる太陽は放ったらかしで歳を重ねてしまうことになりかねません
一つの恋愛が終わって寂しいからといって、なんとなく誰かとつきあうことでごまかすのは逆効果。火星が示す「うちなる強さ」を見つけられずに「求める男性像」に揺れていると、心も体も満たされる恋愛はできなくなってしまいますよ。
Venus
Venus
Venus
Venus
火星という惑星は、男性にとっては理想のヒーローである自分像、女性にとっては惹かれるタイプの顕れ。「心から望む人=自分の心の目にとまり関わる人」になれば、望まない人との恋愛はしなくなるのです。