1. HOME
  2. Lifestyle
  3. 永遠に平和な国 ブルネイと星からの贈り物「ムーンボウル」
Lifestyle

永遠に平和な国 ブルネイと星からの贈り物「ムーンボウル」

Lifestyle

今回は、あまり聴き慣れないけど、アジアの豊かな国「ブルネイ」で、ヒーリングに星よみの要素を取り入れながら活動されているムーンボウルヒーラー、 Yoshie さんに取材を行うことができましたので、ブルネイの風土やムーンボウルの解説などと共に素敵なWellnessライフをお伝えしていきましょう。

豊かな自然に恵まれた平和なブルネイ

ブルネイは、地球儀で見ると非常に小さな国です。面積は、5,765平方キロメートルで、日本の三重県とほぼ同じ大きさ。

 

 

そんなブルネイですが、実は天然資源がとても豊富なんです。石油や天然ガスが採掘できるので、それらを輸出することにより、東南アジアではシンガポールに次ぐ、高い経済水準と充実した社会福祉を実現しているんですよ!

ブルネイの人口は、46万人弱くらいなのですが、国民は原則、医療費も教育費も無料。個人の所得税も掛かりません。さらには、自然災害が少ない上に、治安も良く、世界最大級の王宮があるなど、美しく豊かな観光資源を有していることでも知られています。

 

 

いかがですか?既に、「ブルネイに移住してみたい!」という気持ちになってきた方もおられるのではないでしょうか?

国土の約6割が熱帯雨林であるブルネイは、空気や水がとても綺麗で澄んでいます。希少価値の高いテングザルのウォッチングや、ジャングルトレッキングなども楽しむことができるんですよ!

ブルネイ国の正式名称は、『ブルネイ・ダルサラーム』で、これは「永遠に平和な国」を意味しています。実際、名前の通り本当に平和な国で、コロナウイルスへの感染報告も一年以上ないという、周囲の国からは考えられないようなことを成し遂げています。

 

 

ブルネイでは国王が政治を行い、国を治めているのですが、思想の偏った独裁国家では決してなく、国民は国王のことが大好き!国王も国民のことを大切に思っているという、本当にハートフルで温かい国なのです。

自然と共存するブルネイでのライフスタイル

さて、そんなブルネイで暮らす Yoshie さんの、自然と一体化するかのようなルーティン、また疲れを取るためのリセットの方法などについて、ご紹介していきましょう。

「ブルネイで暮らす私は、毎日、夜明け前に目を覚まします。そして、太陽の昇ってくる姿を写真に収めるのが日課。たっぷり朝日を浴び、体内時計を整えて、自分自身を調節しています。人間の本質を大切にするようなライフスタイルを心掛けているんです。

 

 

伝統を重んじ、シンプルに立ち返ることで、自分の軸がしっかりしていくような感覚があります。ブルネイの豊かな自然から、たくさんのパワーを受け取ることにより、クライアントさんとのコミュニケーションも充実し、円滑になります。

頑張り過ぎて疲れてしまった時は、近場のジャングルに1人で行って、木漏れ日や、木々の音、風の匂い、鳥のさえずりなど、自然の与えてくれるエネルギーを五感で感じ取るようにしています。自分だけの特別な時間、空間を取り戻すことにより、心身をリセットさせるんです。」

人間にとって、ご飯を食べることや、寝ることだけが、充電ではないということを、Yoshie さんの言葉に触れていると、改めて実感させられませんか?

疲れてしまった時、ジャングルの中で自然を感じようとする Yoshie さんの行動は、知的に「そうすることが良いから」教えられて実践しているわけはなく、本能の赴くまま、魂に導かれるまま、自然に行っているのだろうと、伝わって来ます。

ブルネイのように自然豊かな国で暮らしていると、心身のために何をすれば良いのか、人間本来のありのままな感覚が研ぎ澄まされるのでしょう。