1. HOME
  2. Horoscope
  3. Venusからのメッセージ ‐ 21 Jun ~ 20 July –
Horoscope

Venusからのメッセージ ‐ 21 Jun ~ 20 July –

Horoscope

12星座別ホロスコープアドバイス

北半球では夏至を迎えて、太陽は蟹座へと移りますね。
至点は立ちどまって、立ち位置を確認するタイミング。これからの移り変わりを受け入れ眺められるように、一呼吸おいて現状と向き合ってみましょう。

21日から魚座の木星は逆行となり、水瓶座に戻ってからも10月18日まで長々と続きます。さらに26日からは海王星も魚座で逆行となるため、社会が持つ希望や精神性といったベクトルが、私たちの望む理想とは違う方向に進んでいると感じられそう…

もし具体性のないことに取り組んでいたなら、ここで撤退するのも賢い選択。混乱を招かず、被害が広がらないようにしましょう。

ただし日常の動きを司る水星は23日には逆行を終えて、嬉しいことに霧が晴れた状態へ戻ります。コミュニケーションにスムーズ感がよみがえってくるので、日々の作業はテンポよく進み出しそうです。

25日にはストロベリームーンの山羊座満月を迎えて、水の星座の豊穣さをより味わうことに。魚座グループが逆行に入っても、蟹座の金星や太陽と調和的な関係を保つので「寄り添う気持ち」を大切にしましょう。関わってきたプロジェクトがあるなら、出会えたことに感謝して、一つの達成感を味わいましょう。

また蟹座から獅子座に移った火星は、溜め込んでしまっていたエネルギーを発散させるごとく、熱量を増やしていきます。27日より獅子座に移動する金星は、火星の後に続きながら、情熱に輝きをもたらすでしょう。7/13にはいよいよ重なりあい、次のステージへと向かいます。

この時期おすすめのファッションは、水の星座の影響を受けて肩の力が抜けた、きれいめカジュアル。上質な暮らしを連想させる、肌触りのよいリネンや、清潔感があってこまめにお洗濯できる素材が気分にフィットしそう。また目元の筋肉の活動増加によってのシワ、UV対策不足によるシミといった「マスク老け」問題が浮上しないように、UVケアと水分補給をこまめにしましょう。

この機会にぜひ意識づけてほしいのは「クリーンビューティー」人と環境に優しいコスメであるか、原料の調達や環境への負担が少なく、製造過程に透明性があるもの、動物実験を行っていないもの等、魚座からの恩恵を感じられるときだからこそ、地球に優しいプロダクツを優先していくことをおすすめします。