1. HOME
  2. Lifestyle
  3. スピリットを育む、七夕と星まつり
Lifestyle

スピリットを育む、七夕と星まつり

Lifestyle

伝統的な七夕飾りに込められた意味とは?

 

 

◆ 吹き流し
織姫の織る糸を表します。もともとは、はたおりの技芸の上達を願ったものとされていますが、長く垂れているので「長寿」も示します。短冊と同じ五色の糸を使うことで「魔除け」も強調されます。機織りや手芸が上手な女性はいつの時代もモテるもの。織姫の縁にあやかって、作るときはピンクの色紙で恋愛運をアップさせましょう。

◆ 綱飾り(とあみ)
豊漁や豊作を願ったものとして、幸せを網で手繰りよせる意味があります。幸せを呼び込む色として、イエローやオレンジ色紙で作ることがおすすめ。あなたの地道な努力が幸せを手繰り寄せるようにと願いを込めて、丈夫な網飾りを作りましょう。

◆ くずかご
七夕飾りを作るときに出た紙くずを入れるもの。倹約すること、身の回りを清潔に保つこと、物を粗末にしないという意味を持ちます。無駄使いをせずに、ものを大切に扱って謙虚な心で日々を過ごしてきた姿勢が、実を結ぶことと願いながら、銀の色紙で作ってみましょう。

◆ 巾着
財布を意味して、商売が繁盛して、富が増すようにと願うもの。また貯蓄する、節約する心も養います。巾着を作るときは、金色がおすすめ。中に五色の糸を結んだ五円玉を入れて、巾着の口を赤い糸で結びましょう。五円玉はそのままお財布の中にお守りとして、次回の七夕まで入れておいてください。

◆ 折り鶴
長寿を願うもの。家族で一番長老の人の年齢分の折り鶴を、笹の葉に飾ります。緑や青い色紙で健康を願って折り、つるしましょう。

◆ 紙衣
災難や病気の身代わりにするもの。織姫にちなんで、裁縫が上達することで、生涯衣服に困らないように…という願いもあります。厄除けの意味を兼ねて、一番最初に飾ります。あなたの好きな色や柄の色紙を使って、幸せにしてくれる衣服との縁がもらえるように、そして健康的で素敵に着こなすことができるようにと願いを込めて、華やかに作りましょう。

◆ 星と月
星や月に願いが届きますようにと、あなたのスピリチャルな願望を込めて、作りましょう。金色などきらきら光るものがおすすめ。菱飾り、輪飾りのように連なるものは、天の川に繋がります。

◆ 織姫と彦星
永遠の愛でつながり合うことを意味します。七夕伝説が生まれてからずっと二人の逢瀬は変わらないということも含めて、お互いを尊重して、会える時間を大切にするお話は、私たちの愛のとらえかたに広い心を授けてくれるでしょう。

 

運気アップの一工夫

いかがでしたか?
ここまで読んだら、七夕飾りが作りたくなった方もいるのではないでしょうか。

季節や星空を感じるひとときを楽しみ、味わえるようになると、自然とあなたという人間の器も広げられて、内面からの美しさや魅力が高まっていくはずです。

そして七夕飾りとともに、お祝いのためのお供えもしてみてください。お米は大地とつながり、魔を祓う力があると言われます。

日本では白い丸いお餅を飾るのが一般的ですが、七夕のときはカラフルなお餅やお団子もおすすめです。お餅など粘り気のあるものは、大地とのつながりを強くして、その願いを取り込んでくれるでしょう。

お花は、平安時代のように桃の花を飾ることは難しいので、ピンク色など暖色系のトゲのない花、香りの良い花を飾るとよいでしょう。さらにお香を焚きましょう。心を穏やかにする沈香、白檀といった香木の香りがおすすめです。

最後に灯りもキャンドルを。
星に祈りを捧げながら、ロマンチックで温もりある時間をお過ごしくださいね。

 

 

 

 


【 Zoddii メールマガジンのお知らせ 】

Zoddiiメールマガジンがスタートします。

メンバー限定のプレゼントやキャンペーンなど、Wellnessライフを愉しくする情報をお届けするZoddiiのメルマガ「Zoddii Members」に是非登録してくださいね!

皆さんがワクワクするようなことを世界各地にいるライターさんと企画中です。

スタートキャンペーンとして、メンバー登録してくださった方全員に、毎日の生活に役立つ、2021年後半の月のボイドタイム一覧表(PDF4枚)をプレゼント!

 

 

物事がスムーズに進むように、大切な会議や決めごと、SNSでの集客や告知の発信するタイミングなど、ムーンボイドタイムを避けるように、時間の管理にお役立てくださいね。

無料メンバー登録は、こちら。 もしくは、HPのメニュー Zoddii Members から。