1. HOME
  2. Horoscope
  3. Venusからのメッセージ ‐ 23 Sep ~ 22 Oct-
Horoscope

Venusからのメッセージ ‐ 23 Sep ~ 22 Oct-

Horoscope

12星座別ホロスコープアドバイス

2021年の秋分の日は9月23日です。
秋分の日は、毎年日付が変わる特殊な祝日。

太陽が秋分点を通過する日を天文計算により求めることで、その年の秋分の日が定められます。
天文学に基づいて祝日を決定することは、実は世界的に珍しいことなんですよ。
農耕民族にとって、星の動きと農業が密接に結びついていたことも影響していそうですね。

秋分の日は昼と夜の長さがほぼ等しくなることから、彼岸(あの世)と此岸(この世)の距離が最も近い日とされています。おはぎをお供えするのは、この時期が旬の小豆に邪気払いの効果があるとされるため。ご先祖様に感謝しながら秋の恵みをいただきましょう。

 

【10月6日天秤座新月】

火星と水星も天秤座でコンジャンクションして行動力が上がり、強い意志で積極的に勝ち取ることが応援される新月です。

天秤座のルーラーは愛と喜びを司る金星なので、こんな女性になりたい!という理想像や美容について、またお金の上手な使い方についてなどを新月の願い事にするのもおすすめです。

9月27日から10月19日まで、コミュニケーションの星である水星が逆行しています。
本来はチームでの共同作業や交渉事、恋愛や結婚にも良いときですが、逆行中は注意が必要です。とはいえ、何もできないわけではありません。

大きな水たまりができているとき、「水たまりがある」とわかっていれば、よけて通ったり、長靴をはいたり対処することができます。「水星が逆行中だな」と意識して気を付けた行動をとることで、問題を少なくすることができるのです。

例えばこの時期、勢いがつきすぎて負けず嫌いや見栄っぱりになることも。そんなときは一呼吸おいてリラックス。肩の力を抜いて楽天的にいきましょう。負の感情をうまくコントロールすることで、安定感があり節度ある人柄だなと信頼を得ることができます。
中立的で壁を作らないことで、人と適切な距離がある自由な私生活を手に入れることができるでしょう。

 

【10月20日牡羊座満月】

水星逆行も終わり、物事が動きやすくなります。
新月からここまで進んできた達成感を得ることで、信じる道を突き進む力が湧いてくるでしょう。

直観力が冴えてやる気があるため、更に上乗せしてやりたいことリストを作ってしまうかも?
新しいことにも果敢に挑戦していきたいとき。一つのことを掘り下げるより、聞き上手となり多くの人から広く知識を得ることで深めていきましょう。

ただしまだまだもっとやらなくちゃ!全然できていない!という感情が芽生えることもありそう。今いる自分の環境に違和感を持つかもしれません。ひたすら走り回り何度もチャレンジするあなたの情熱は、ともすれば周りとの温度差を生んでいることも。自分がやりたいことと、周囲の求めることとのギャップにモヤモヤが止まらない状態に。変わらない日常業務から抜け出したい、自分のいる場所はここではないのでは?と、もっと広いところで活動していきたい気持ちが高まります。

しかし衝動的に決断せず、忍耐を育てることも必要な時期。
ぶつかることを恐れて感情に蓋をするのではなく、お互いを知る努力を忘れないことも大事です。深いところまでは理解できなくてもいいのです。ゆるく広い人間関係から希望が開けます。
プレッシャーに負けず、焦らないで進めていきましょう。